· 

エクササイズ紹介〜お家でかんたんストレッチ〜

内腿(内転筋)をストレッチします。

両脚を広げて体を前に倒して、内腿が気持ちの良いところで止めてストレッチします。

 

痛くなく気持ちの良いところで止めるのが大切です。

 

内腿(内転筋)が凝ったり、縮んでいると腰痛の原因になりますので、じっくりと伸ばしてください。

左膝の上に右の足を乗せて左手で右の膝を左側に倒します。

その時に右手は右の腰に添えるように置きます。

(手を腰に添える事によってストレッチ効果が増します)

 

反対の方も同様にやっていきます。

 

腰や、体の裏側の筋肉を伸ばしていきます。

 

背中や肩甲骨あたりの凝りが解れていくと思いますよ。